吁嗟飯塚部隊長

この曲の表示回数 4,093

肉弾続く 肉弾に
武漢は今ぞ 眼(ま)のあたり
星子(せいこ)を指せば 火と燃ゆる
敵陣近し 東孤嶺(とうこれい)

妙義颪(おろし)に 鍛えたる
阪東武士の 血はたぎる
斬れるぞ備前 祐定(すけさだ)は
鬼神飯塚 部隊長

ああ突撃の 一刹那
敵弾受けて 武夫(もののふ)は
爐山(ろざん)嵐の 華と散る
聴けよ声なき 萬歳(ばんざい)を

率いる部下の 前に立ち
銃火に曝(さら)す 素っ裸
軍刀振い 叱咤せし
我が隊長は 今や喪(な)し

生還期せず 山科の
心を持(じ)して 敵を撃つ
首途(かどで)に遺す この一語(いちごん)
武人の覚悟 今ぞ知る

は陽(よう)湖畔に 陽(ひ)は落ちて
骨は爐山に 埋(うず)むとも
豪膽(ごうたん)鳴るぞ 永久(とこしえ)に
軍神飯塚 部隊長
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:吁嗟飯塚部隊長 歌手:藤山一郎

藤山一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/07/13
商品番号:VZCG-8476
日本伝統文化振興財団

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP