雨ニモ負ケズ

この曲の表示回数 4,082
歌手:

平松愛理


作詞:

平松愛理


作曲:

平松愛理


傘を返すってことを口実にして
開かないで行くわ あなたの家まで
この雨に心まで裸になれたら
きっと違う明日がくるような気がして

優柔不断な あなたを楽に
させてあげる最後のチャンス

友達も恋人もルールも棄てて
私かあの娘かを 今日こそ決めて
あの娘は私の大切な友達
悲しい裏切りを 早く過去にしたくて

あなたとよく行ったシネマハウスの前で
どっちの映画観るか よく喧嘩したね
進めなくなってにじむ幻の中
肩組むあの頃の 私達がいるわ

こぼれる涙を 消していく雨
やはり二度と戻れない

あなたよりあの娘より欲しくないのは
見えかくれしている 二人の嘘よ
この場所も思い出も雨に埋めて
合鍵は人混み置いていくね
さよなら… もう会わない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨ニモ負ケズ 歌手:平松愛理

平松愛理の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-11-27
商品番号:PCCA-318
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP