試聴する

ふるえる手

この曲の表示回数 15,116
歌手:

スガシカオ


作詞:

スガシカオ


作曲:

スガシカオ


いつもふるえていた
アル中の父さんの手
ぼくが決意をした日
“やれるだけやってみろ”って
その手が背中を押した
“何度だって やり直せばいい”

ぼくが描いた夢に向かって
歩きはじめたあの日を
忘れることなんてない どんな日も

夏の区営プールで
泳ぎを教わった日も
指がふるえていた
「父さん、もう平泳ぎはいいから…」って心で言った
かっこ悪くて 真っ直ぐで

いつかのぼくの結婚式で
そのふるえる手が見たかった
不器用な言葉と…

ぼくが望んだ夢に向かって
もう何度もつまずきながら
歩き続けています あの日から
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふるえる手 歌手:スガシカオ

スガシカオの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-01-20
商品番号:VICL-64498
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP