試聴する

雨の糸

この曲の表示回数 7,261
歌手:

ザ・フォーク・クルセダーズ


作詞:

北山修


作曲:

加藤和彦


雨は絹の糸でした
白い白い絹の糸
雲の上に住んで居る
女神が織っていたという

ところが ある雨の日に
悪い坊やが やって来て
女神がやさしく織っていた
雨の糸を引っぱった

雨は切れて大空へ
虹となってかがやいた
雨の糸 からまって
女神は落ちて死にました

それから必ず雨の日に
悲しいつめたいものが降る
ガラスのようにキラキラと
かがやきながら落ちて来る

それ 死んだ女神を
愛した若い神様の
絹の糸よりまだ白い
流す悲しい涙なの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨の糸 歌手:ザ・フォーク・クルセダーズ

ザ・フォーク・クルセダーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-11
商品番号:TOCT-10895
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP