試聴する

大道芸人

この曲の表示回数 2,256
歌手:

あがた森魚


作詞:

林静一


作曲:

あがた森魚


ないて生きよか
笑って生こか
死んでしまえば
それまでよ
生きてるうちが
花なのね~

親の因果か
産まれ落ちた
身のさだめ
足が魚だよ
人魚姫

いつの日か
遠い邦のマドロスに
捧げましょ
ゆれて 人魚の
ぬれて 人魚の
恋の花

ないて生きよか
笑って生こか
死んでしまえば
それまでよ
生きているうちが
花なのね~

海へは還れぬ人魚の泪は
真珠で紡いだ金の糸
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大道芸人 歌手:あがた森魚

あがた森魚の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP