試聴する

Stand by me

この曲の表示回数 26,185
歌手:

SPYAIR


作詞:

MOMIKEN


作曲:

UZ


長い白線を北へ上る 朝の国道で
僕らは夢と何気ない会話 乗せてた
働きはじめ 会わなくなる人もいたけど
いい歳になって それでも飽きないで、隣 座って
バカやってるやつらもいて

Stand by me 季節は流れ
大人を見てた僕らも大人になった
Stand by me あの日、僕はまだ
なぜか寂しくって なぜかイラ立って
自由に焦がれたけれど

清々しい空に 眠気さましの缶コーヒー
ガス欠気味の希望とハンドル握って
なんとか今日も
頑張ってみるだけだろ

Stand by me 季節は流れ
できなかった事もやれるようになってきた
Stand by me あの日、僕はまだ
何もない街を朝が来るまで
彷徨っていたけれど

どこにいたって変わらないものがあって

Stand by me 季節は流れ
大人を見てた僕らも大人になった
Stand by me いまの僕は まだ
何気ない暮らしに ざわめく胸
どこか少年のままで

Stand by me
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Stand by me 歌手:SPYAIR

SPYAIRの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-11-18
商品番号:AICL-2993
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP