サーフライダー

MCU feat.浜崎貴司

サーフライダー

作詞:MCU・浜崎貴司
作曲:MCU・浜崎貴司
発売日:2004/07/28
この曲の表示回数:27,836回

サーフライダー
SURFRIDER 今 水平線を越えるかのごとく
舞い上がる飛沫を 青い空に放つ
青春が一人よがりの自我と恋に目覚めてる
僕は君をしっかり 抱きしめたいだけ ただ SUMMER'S DAYS

奇跡を信じそう何故か信じてしまいそうなくらい
冷やかす日射しと僕らを揺らすサーフライダー
仲間から抜けがけして君と遠くまで歩いた
照れ隠しに意地悪ばっかり彼女に嘘を彼はついた
そう 暑い砂浜に座るあなたの髪に風が吹いた
いつもより綺麗に見える君と隣に割れたスイカ
ピーカン照りの中ビーサン蹴り 焼けた肌には汗がまた
滴り落ちる7、8月に感じた少し君が近く

「永遠であれ」と願い捧げてしまう時がある
紅が迫れば 闇に星を飾ろう
晴天の午後を振り返れば いたずらな女神と
木陰に身を潜め 二人唇濡らす SUNNY DAYS

海を越えてゆく RIDER (WHAT'S THE TIME そうサマータイム)
暮れゆく空は 綺麗だ (細かい事は分からないが)
やがて夏は終わるんだ (WHAT'S THE DAYS そうサニーデイズ)

波が砕け落ちる前にさらに上に飛ぶのさ
WHAT'S THE TIME そうサマータイム!

ある晴れたある日のある物語 詰め込んだ何かがあるこの中に
波打ち際で君を抱いたら 砂のBEDに濡れる貝殻
打ち上がる花火の音に隠し あなたに愛の言葉を
波の数だけ青春は ここにあるのさ子供もだいの大人も
日焼けして火照った体はそのうちに冷めるが
消えないでいて欲しいそうあなたはねえ
足跡が砂に描くサマーデイ 時も過ぎ日が暮れやがて
青く光ってた海は暗くなる次第に月が浮かぶ

SURFRIDER また 出会うであろう熱を乗りこなして
知らず知らず気づく 波の音に耳を澄ませ
青春は一人よがりの自我と恋に目覚めてる
僕は君をしっかり 抱きしめたいだけ ただ SUMMER'S DAYS

海を越えてゆく RIDER (WHAT'S THE TIME そうサマータイム)
暮れゆく空は 綺麗だ (細かい事は分からないが)
やがて夏は終わるんだ (WHAT'S THE DAYS そうサニーデイズ)
水を浴びた肌に はおるシャツが風を受ける 君と僕を残して
WHAT'S THE TIME そうサマータイム!

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

MCU feat.浜崎貴司の人気歌詞ランキング

×