野菊の勇士

この曲の表示回数 1,737
歌手:

小野巡


作詞:

萩原四朗


作曲:

能代八郎


戦闘(いくさ)のなごりも なまなまと
硝煙鼻衝く 荒野原
砲車に踏まれて 散りもせず
むらさき野菊が ただひとつ

野末は夕焼 茜雲
声なく芒の 穂が揺れる
故国も今頃 秋なるか
妹よいづくぞ 無事なるか

野菊の花咲く ふる里を
離れた二人は 親なし児
違う日はこの世じゃ 望めぬが
嘆くな召された 兄なれば

むらさきその色 褪せるとも
正義のいくさは ただ進む
この花兜に いざ添えて
地平の彼方へ 前線へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:野菊の勇士 歌手:小野巡

小野巡の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-02-20
商品番号:TECE-3148
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP