砂塵の町へ

この曲の表示回数 5,831
歌手:

ちあきなおみ


作詞:

森浩美


作曲:

筒美京平


金色の馬車はゆく
朽ち果てた白い壁の町
蒸せる熱 匂う凪
ここにも貴方の影はない

砂が書いた地図を手に
ゆらりゆれて 心をみちびく

あぁ炎の あぁ陽炎
あぁベ一ルの肌に…
あぁさすらう あぁ旅人
そう胸狂おしく

恋人を失った
女たちの行列がゆく
てのひらに掬う水
灼けた喉を潤しながら…

愚かな想いを嘲笑(わら)え
ゆらりゆれて 憑かれた瞳で

あぁ腸は落ち あぁ凍える
あぁ月夜にかわる
あぁうつろい あぁどこまで
そう求めつづけて…

あぁ炎の あぁ陽炎
あぁベ一ルの肌に…
あぁさすらう あぁ旅人
そう胸狂おしく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:砂塵の町へ 歌手:ちあきなおみ

ちあきなおみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:TECE-25714
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP