夕暮れ時の帰り道

この曲の表示回数 7,932

五時の鐘とともに 家へ帰る道
一人うつむいて歩いてる 僕

「こんな一日にさよならしたい」と
川に石コロを投げる

ほんのわずかな 心のイライラをあの時
隠しきれなかったんだ

また少しだけ 一人ぼっちの自分に
気づいて 涙がポロリ こぼれた

やがて街から 明かりが灯り始めると
少しずつ陽は沈むよ

ついさっきまで すくそこにいた自分が
少しだけ遠くに見える

あの角を曲がれば 家が見えてくる
少しいそいで帰ろう

今日へこんだ場所も 明日になればきっと
笑って通り過ぎれるさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕暮れ時の帰り道 歌手:平川地一丁目

平川地一丁目の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-28
商品番号:DFCL-1207
DefSTAR RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP