試聴する

Walls

この曲の表示回数 2,088
歌手:

Analogfish


作詞:

下岡晃


作曲:

アナログフィッシュ


彼は金持ちに生まれた
何の不自由も無い程に
彼女は美しく生まれた
誰もが羨む程に
僕は運命を愛せないまま
こんなになっちまった
いつか必ず死ぬんだから
別にどうなったっていいじゃん

君は君らしく生まれた
僕に愛されるために
何か理由が欲しくなったら
別にそう言ったっていいよ
僕は運命を愛せないまま
こんなになっちまった
目の前に壁があったら
一体どっち側に立つんだろう

彼は選んだのか選ばれたのか
彼女は選んだのか選ばされたのか
君は選んだのか選ばれたのか
僕は選んだのか

彼は気づいたのか気づかれたのか
彼女は気づいたのか気づかされたのか
君は傷ついたのか傷つけたのか
誰も傷つけも傷つけられたくもない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Walls 歌手:Analogfish

Analogfishの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-09-16
商品番号:PECF-1125
felicity

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP