試聴する

命がけで欲しいものひとつ

この曲の表示回数 31,480
歌手:

黒木渚


作詞:

黒木渚


作曲:

黒木渚


毎日毎日コマ送り 東京は深刻そうな顔
回転トビラは速過ぎて 飛び込むタイミングつかめずに

ほんの一瞬のそぶりで 私は清くも醜くもなる
ベタな筋書きは痛快なオチへ 無味無臭から脱出セヨ

命がけで欲しいものひとつ
だから私はどこまでも強い
匂い立つ、赤 そして潔くぽとりと落ちる椿の花

毎日毎日飼い殺し 東京は窮屈そうな顔
急行電車は混み過ぎて 乗り換えタイミングつかめずに

ほんの一言のはずみで 私は強くもか弱くもなる
ベタなトラウマは成功の鍵へ 無味無臭など抹殺セヨ

命がけで欲しいものひとつ
だから私はどこまでも高く
燃え尽きて、赤 そして潔くぽとりと落ちる椿の花

命がけで欲しいものひとつ
だから私はどこまでも強い
匂い立つ、赤 そして潔くぽとりと落ちる椿の花

命がけで欲しいものひとつ
だから私はどこまでも強い
匂い立つ、赤 そして潔くぽとりと落ちる椿の花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:命がけで欲しいものひとつ 歌手:黒木渚

黒木渚の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-07
商品番号:LACD-265
Lastrum

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP