far on the water

歴史秘話ヒストリア エンディング

この曲の表示回数 43,449
歌手:

Kalafina


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


知らない景色がいつも
まだ頼りない輝きで
君を招いて
新しい朝が始まる

憧れの近くへ
一つだけ未来へ

何処までも何処までも
続いてる水の上に
僕たちは小さなオールで
さざなみを描いた
やがて水は広く緩やかに
僕らの軌跡を
飲み込んでまだ深く
静かに
時を運ぶ

この波の向こうへ
僕らの舟は行く

音の無い海が聞く
初めての歌のように
僕たちが小さなオールで
響かせた水音
ありのままで行けるよりも
遠くを指し示して
風を従えて南へ
舟は進む
暗い海の向こうに光が射す

きっと君に届くよ
消え行く僕らの歌
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:far on the water 歌手:Kalafina

Kalafinaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/09/16
商品番号:SECL-1767
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP