ring your bell

この曲の表示回数 42,461
歌手:

Kalafina


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


いつか心が消えて行くなら
せめて声の限り
幸福と絶望を歌いたい

僕らを待つ運命は
いつでもただ
命が夢を見て駆け抜ける
今の続き

君が泣いた夜はその中に
遠い未来の輝きを隠してた
静けさが君を待つ
眩しい丘
きっと行ける
君の地平へ
ring your bell, and raise your song

君がそんなに欲しがっていた
光が消えて行く
何度でもその時を知っている

蒼白い道の上に立ち塞がり
未来へ行く足を止めるのは
君の心だけ

夜明けはまだ遠い
明るい星も見えない
だから窓を開いて
風に乗り響くだろう
明日を呼ぶ君の調べ
闇の中へ
ring your bell

君へと続いてた道の
君から続いて行く道の
眩しさはきっと消えないから

君が泣いた夜の向こうには
まだ何も無い
始まりが広がる
風に乗り消えるだろう
明日を呼ぶ君の調べ
遠い地平へ
木霊を残して
ring your bell, and raise your song
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ring your bell 歌手:Kalafina

Kalafinaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-13
商品番号:SECL-1695
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP