仮初の涙

この曲の表示回数 2,767
歌手:

Peach sugar snow


作詞:

小林清美


作曲:

小林清美


今呼び叫びこの手を放して
皆捨て覆い被せる物を全て
ゆるぎない約束も止まない永遠もない
全て見えてしまった現実を凝視して
痛みつきささる心を凝視して
止めどなく無限の空へ
翳りない時を降らせて

誰にも咎められない言葉
心の闇で息を潜めて
どっちに生きても
仮初の涙だけ流れている
流れているよ

今竦む体を奮い立たせて
歩く道を足の裏で感じて
止めどなく無限の空へ
翳りない時を振らせて

誰にも咎められない言葉
心の闇で息を潜めて
どっちに生きても
仮初の涙だけ流れている
流れているよ

誰にも咎められない言葉
心の闇で息を潜めて
どっちに生きても
仮初の涙だけ流れている
流れているよ
争いは衰えず
私は息の根を止めるだろう
どっちに生きても
仮初の涙だけ流れている

流れているよ
流れているよ
流れているよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:仮初の涙 歌手:Peach sugar snow

Peach sugar snowの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP