蒼い予感

この曲の表示回数 2,468
歌手:

大渕博光


作詞:

大渕博光


作曲:

大渕博光


靴音は 遠ざかるステップで
思い出を 連れて消えた
よるべない ココロ抱きしめたまま
変わらない 通りを駆け抜けた

溜息なんて要らない 痛いのが少し鈍るだけ
吐息が白くなくなるまで
このままもうすこしだけ もうすこしだけこのまま
いさせて

君が見えなくなる 僕は息できない
蒼い予感に 僕は染まっていく

追いかけて 差し出した指先が
弓なりの 空を破いた

慰めなんて要らない 型どおりの演技になるだけ
幕引きが終わるときまで
このままもうすこしだけ もうすこしだけこのまま
いさせて

君が見えなくなる 僕は息できない
蒼い予感に 僕は染まっていく

君にもらったもの 僕の体の中
強く抱きしめたら 赤く震えていた

君が見えなくなる 僕は息できない
深く 蒼い予感に 僕は染まっていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蒼い予感 歌手:大渕博光

大渕博光の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/09/22
商品番号:KICP-1101
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP