ステージの魔物

この曲の表示回数 26,301
歌手:

福山雅治


作詞:

福山雅治


作曲:

福山雅治


カリスマみたいに見えるから
「ただの男」でも
自分以上になれるから
このステージなら

鳥肌立ってる
経験は意味がない
始まりの直前は
恐怖と虚勢が混ざり合う
それでも…

身体が欲しがってるんだ
我を忘れるほどの興奮を
本能で欲しがってるんだ
歓声が「ただの男」を変えてゆくさ

もっと声を聞かせてくれ

今夜もどこかに潜んでる
ステージの魔物
何度倒しても蘇る
姿なき魔物

「たった1音のミスさえ許さない」と
完璧な夜を強制する
お前は病か?幻想か?

羨望の眼差し浴びて
まるで王のように振る舞ってる
求められて演じていたイメージに
「ただの男」は浸食されて

もう 誰も止められない
このショーは止められない

さぁ 魔物と戦うのさ

ステージは人生のように
降りることなど許されないのさ
予期せぬミスで落ちて行く姿を
お前は奈落の底で待っている

もう 誰も止められない
もう 誰も届かないこの場所で

さぁ 魔物と戦うのさ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ステージの魔物 歌手:福山雅治

福山雅治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-08-19
商品番号:POCS-20009
Universal Music =music=

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP