唐人お吉小唄(明烏篇)

この曲の表示回数 5,752
歌手:

藤本二三吉


作詞:

西条八十


作曲:

佐々紅華


駕篭(かご)で行くのは お吉じゃないか
下田港の 春の雨
泣けば椿の 花が散る

おきの黒船 さぎりでみえぬ
泣けば涙で なおみえぬ
泣くに泣かれぬ 明烏
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:唐人お吉小唄(明烏篇) 歌手:藤本二三吉

藤本二三吉の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-21
商品番号:VICL-60330
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP