試聴する

自転車に乗って

この曲の表示回数 4,380
歌手:

Rake


作詞:

Rake


作曲:

Rake


自転車でどこまで行けるかなって 競い合ってた頃の景色は色褪せたけど
ゆっくりと毎日は今よりも スローペースだったような太陽ばかりを見てた

こんなにも果てない世界の中で 出会えたこと
偶然という名の奇跡を抱きしめて

今じゃ僕ら 別々の街で 時を感じてる
大声で呼びあった 僕を呼ぶ君の声 胸の中響いてる

自転車でどこまで行けるかなって 競い合ってた頃の景色は色褪せないまま
ここにあるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:自転車に乗って 歌手:Rake

Rakeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-08-05
商品番号:ESCL-4489
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP