試聴する

Nothing's too late

この曲の表示回数 2,286
歌手:

REVALCY


作詞:

HIKARI


作曲:

Emil Carlin・David Fremberg・HIKARI


駆け出す足が 高鳴る鼓動が 覚えてるあの日の夢
絡んだ糸が解けてくような懐かしい感覚
余りに速い人の流れに擦り傷の数が増えたって
もう迷わないよ 振り返りはしないよ
Yes walk this way, walk this way

描くだけのfuture 設計図は見飽きたろう
現実(リアル)に触れるんだ
その手の平で

We're still in the GLORY DAYS
何ひとつ遅すぎることなんて無いんだ
変わらない思いがそこにある限り
大丈夫 積み上げた日々が背中を押してくれる
世界中の夢が枯れても 僕だけは時代遅れでいい

こぼれ落ちそうな言葉をいつでも
仕舞い込んでいた昨日
重すぎるその鞄は捨てて
Yes walk this way, just walk this way

映画のようなending 大袈裟な場面
現実(リアル)に変えるんだ
その目見開いて

We're still in the GLORY DAYS
何ひとつ遅すぎることなんて無いんだ
変わらない思いがあれば信じていい
There's gotta be better days
誰が笑ったって構わないさ
等閑(なおざり)の過去を連れてもう一度
陽の当たる場所へ 陽の当たる場所へ
時代遅れでいい 僕は僕のままで

遠ければ遠いほど募ってく
理想郷への憧憬
叶うなら with you

We're still in the GLORY DAYS
何ひとつ遅すぎることなんて無いんだ
変わらない思いがそこにある限り
There's got to be better days
誰が笑ったって構わないさ
置き去りの過去を連れてもう一度
陽の当たる場所へ 陽の当たる場所へ
そうさ 世界中の夢が枯れても
僕だけは時代遅れでいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Nothing's too late 歌手:REVALCY

REVALCYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-08-05
商品番号:AICL-2936
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP