ひと時だけ

この曲の表示回数 4,245
歌手:

伊東ゆかり


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


あなたの腕 枕にして
ひと時だけ 憩わせてね
こんな時間 いつまでもは
続かないと 分かっているわ
互いの自由 それぞれの道
大事に思う 二人だもの 当たり前ね
けど人生に 少し甘えて
嬉しく燃えた 炎の残り
もう少しだけ 抱いていたいの

あなたは夢 語り始め
ひと時だけ 未来重(がさ)ね
まるでそれは 心地の良い
BGM 分かっているわ
永久の愛など 誓えないと
承知している 二人だもの 当たり前ね
けど人生は 年経(ふ)るごとに
お利口になる 積木じゃなくて
時折駄々を こねてみたいの

そう人生に 少し甘えて
頭の中を 空っぽにして
ほぐれた心 抱いていたいの
この ひと時だけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひと時だけ 歌手:伊東ゆかり

伊東ゆかりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-05-25
商品番号:BVCK-31005
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP