しゃぼん玉

この曲の表示回数 2,125
歌手:

月光グリーン


作詞:

テツヤ


作曲:

テツヤ


しゃぼん玉は どこに消えたんだろう
顔を上げた頃に いなくなった

似合わねぇよな オレに太陽なんて
少しまぶしすぎて まぶた閉じた

ここはどこだろう オレはどこにいるの
踏みなれた土は ここじゃねぇな

夕暮れ過ぎのこの歌は あなたの胸に届くかな
桃源郷は風に乗って あまねく空に散りました 散りました

しゃぼん玉を吹いたって どうせ全部消えるんでしょう
だけど小さな水晶は オレに夢を与えてた

夢を見ろとは言うけれど 何もねぇんだしょうがねぇな
だけどいつかはオレだって つかみ上げてやる星一つ

少し大きな 想いが生まれたよ
どこまでも行けると 思っていた

しゃぼん玉 どこに消えたんだろう
顔を上げた頃に いなくなった

何か意味を求めるなら 今すぐやめた方が良いよ
桃源郷は風に乗って はじけるためにあるのです あるのです

しゃぼん玉を吹いたって どうせ全部消えるんでしょう
だけど小さな水晶は オレに夢を与えてた

夢を見ろとは言うけれど 何もねぇんだしょうがねぇな
だけどいつかはオレだって つかみ上げてやる星一つ

うつむきながら吹き続け せっけん水がなくなって
最後の泡が飛んで行く 最後の泡が飛んで行く
はじけて涙に変わる頃 オレは上を向いていた
オレは上を向いていた オレは上を向けていた

しゃぼん玉を吹いたって しょせん届くわけがねぇさ
だけど小さな水晶は オレに空を見せてくれた

空を見ろとは言うけれど 自信がねぇんだしょうがねぇな
だけどいつかはオレだって 顔を上げてやるまっすぐな

オレは土を向いていた オレは上を向けていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:しゃぼん玉 歌手:月光グリーン

月光グリーンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-19
商品番号:CUE-2003
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP