イチョウの樹

この曲の表示回数 2,386
歌手:

ALvino


作詞:

翔太


作曲:

KOJI


窓の外には夕陽がまた差し込んで
「さっき」まで楽しくはしゃいだ君の顔覗いた

何度もカレンダーの数字を見返して
遠い記憶はやる気持ちさえ ゆられた背中に溢れた

悲しそうに見えた街の夕陽も
枯れて落ちていく木の葉さえも
君といれば何もかもが全部 色も形も変えて見せた
近づいてくる現実の音も 君となら空に溶けていった
少しずつ歩んだ時計の針
「あとどれくらいだけこうして一緒にいれるの?」小さく呟いてた

いつも木の葉が色づき落ち始める頃
君と見た大きな樹のあるあの坂道を登った

精一杯の力絞って 立ち尽くす君に木々たちが
「さよなら」とうまく言えずにいた 君の小さな身体包んだ
あの日からもうどれくらいたって 二人の距離を離していっても
今年も変わらずにまた葉を落とし
「この先もずっと二人を見守っているよ」と優しく呟いてた

いるはずのない君の小さな背中
ずっと探してここまで歩いてきた
ここから見える街の景色も あの日からもうどれくらい
君にも僕にも変わって見えるかな きっと

かっこ悪くたっていいから ただ君のそばに居たかった
この樹の下で君のあの温もり いつまでも探してるんだ
あの日からもうどれくらいたって 二人の距離を離していっても
今年も変わらずにまた葉を落とし
「この先もずっと二人を見守っているよ」と
優しく呟いてた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:イチョウの樹 歌手:ALvino

ALvinoの新着情報

  • 花鳥風月 / ♪カチカチの頭で雨の中傘も
  • ALive / ♪コノヨノオワリトヒキカエニ
  • 春恋 / ♪あの日君と出逢い高鳴る
  • JUMPER / ♪周りを気にしてた時代に
  • 冬の天使 / ♪さあ寝よう目を閉じると君が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-10
商品番号:VPCC-80632
VAP,INC(VAP)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP