Soul

この曲の表示回数 1,764
歌手:

ALvino


作詞:

翔太


作曲:

KOJI


近づいてきた海の音をききながら走った
遅れないように太陽が君の背中焦がしていた

ぶら下げてた缶ビール 手に汗握った
待ちきれない気持ちを抑えて

激しく渦巻いて打ち寄せてくる波に走り出した
海風受けて髪をかきわけていた君が笑った

人ごみの中のどをからからにしてた君を探した

待ちくたびれた背中も 照れてた笑顔も
何もかもが新しく焼きついた

激しく渦巻いて打ち寄せてくる期待に走り出した
海風受けて髪をかきわけていた君の手
手と手取り合ってはしゃいだあの日君に伝えたんだ
あの日からずっと隣で君は笑っていてくれた

激しく渦巻いて打ち寄せてくる波に走り出した
海風受けて髪をかきわけていた君の手
手と手取り合ってはしゃいだあの日君に伝えたんだ
あの日からずっと隣で君は笑っていてくれた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Soul 歌手:ALvino

ALvinoの新着情報

  • 花鳥風月 / ♪カチカチの頭で雨の中傘も
  • ALive / ♪コノヨノオワリトヒキカエニ
  • 春恋 / ♪あの日君と出逢い高鳴る
  • JUMPER / ♪周りを気にしてた時代に
  • 冬の天使 / ♪さあ寝よう目を閉じると君が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP