この曲の表示回数 2,638
歌手:

ジェッジジョンソン


作詞:

藤戸じゅにあ


作曲:

藤戸じゅにあ


五月の足音を 寄り添って二人 聞いてる
痩せ過ぎた君の背中 少しだけ熱を持った
温もりよ逃げないで 思い出よ逃げないで

情けない僕の顔も知らないで 優しく君が微笑む

僕より背の高い 君が紡ぎ出す幽かな声よ
幸せに馴れ過ぎて 気付かないこの世界に響いて
愛しいその声よ 僕が忘れぬように響いて

安らぎの風が吹いたら 迷う事無く 目を閉じる
君はいつでもここにいる 僕を護ってくれている

おぼろげな瞳も 癖のついた長い髪も
ひたむきな笑顔も 僕が忘れてしまわぬように
愛しいその声よ 僕が忘れぬように響いて

僕より背の高い 君が紡ぎ出す幽かな声よ
暗闇に包まれても 僕が迷わないように響いて
愛しいその声よ 僕が忘れぬように響いて

五月の足音を 今年も僕は聞いてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Diva 歌手:ジェッジジョンソン

ジェッジジョンソンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-02-25
商品番号:UKDZ-32
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP