風歌

この曲の表示回数 6,818
歌手:

平原綾香


作詞:

春日章宏


作曲:

春日章宏


朝露が輝き
光が溢れる
静寂はいつしか
その身を潜める

乾いた風静かに
季節を運んでく
巡りゆく月日が
命を育む
幾つの夜 超えてもまだ
あなたに会えないまま
眠りに落ちる前に
夢の淵で祈った

私のこの声が
海を渡る風になれば
どこかで独り震える
あなたの元へ 届いてよ愛の歌

花弁(はなびら)がひとひら
窓辺で踊ってる
少しだけ切なく
想いが募ってく
幾千もの出会いと別れ
その果て 此処まで来て
やっと巡り会えた
奇跡に祝福を

私のこの声を
風に乗せて流せるなら
傷つき羽根を休める
あなたの元へ 届けたい愛の歌

この歌に込めた 祈りに似た願い
いつまででも 私はただ歌い続ける

私のこの声が
海を渡る風になれば
どこかで独り震える
あなたの元へ 届いてよ愛の歌

私のこの声が
あの星まで届くのなら
いつかは永久(とこしえ)まで
あなたと二人 奏でよう愛の歌
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風歌 歌手:平原綾香

平原綾香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-13
商品番号:UPCH-20389
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP