この曲の表示回数 8,071
歌手:

志方あきこ


作詞:

磯谷佳江


作曲:

志方あきこ


カラヴィンカ 悠か天空(アカシャ)を巡り
万里を翔けて 何を謳うか

珠玉の調べは 西へ東へ
千の彩(イロドリ)は 煌(キラ)らの幻想(ユメ)が如く

仙境の地を 獣の森を
人の都を 綾なす鳥よ

舞い踊れ 音ノ羽(ハ)に 言ノ葉を散りばめ
凛然と 高らかに うたえやうたえ
極彩色の夢

カラヴィンカ あれは大河のほとり
歓喜に咽び 統べるは誰ぞ

生命(イノチ)の宴は 繰り返されて
刻(トキ)が満つるまで 揺ららと燃ゆるばかり

降り注ぐ 星ノ音(ネ)は 花ノ香(カ)をまといて
繚乱のその宿命(サダメ) うれしやかなし

吉兆か 凶兆か ただただ艶(アデ)やかに
鮮やかに 弧を描く 悠久の風の中で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彩 歌手:志方あきこ

志方あきこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-04-29
商品番号:FFCM-51
フロンティアワークス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP