君の心あるがままに

この曲の表示回数 2,123
歌手:

森重樹一


作詞:

MORISHIGE, JUICHI


作曲:

MORISHIGE, JUICHI


幾重にも重なった雲が覆うよ
心から太陽を締め出してしまった日
ベッドに横たわって無為に時を食むよ
心が太陽を締め出してしまった日

捧げるものをもし持っていたとしたら

満たされぬ心の旅は終わらないよ
余韻だけ気怠くまるで残り香のよう

手放す事がもしできるのだとしたら

どんな言葉よりも 約束、明日よりも
確かなものがある 確かにここにあると知る
過ぎる時に抗えず 今は涙流れたとして
誰も奪う事はできない ただ君の心あるがままに

魅せられて 焦がれてた 朝も昼も夜もなく
脱ぎ捨てて 脱ぎ捨てる 囚われのドレスなら
厭う事があるのだろうか?
迷う事などないだろう?

どんな言葉よりも 約束、明日よりも
確かなものがある 確かにここにあると知る
どんな言葉よりも 約束、明日よりも
確かなものがある 確かにここにあると知る

始まりは終わりから
始めれば始まるさ......

LA LA LA LA LA LA LA LA LA...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君の心あるがままに 歌手:森重樹一

森重樹一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-11-05
商品番号:DDCZ-1993
SPACE SHOWER MUSIC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP