故郷

この曲の表示回数 4,626
歌手:

未来-MIKU-


作詞:

森元康介


作曲:

BEGIN


自転車に乗って 駆け抜けた坂道
ざわめく潮風 くぐり抜けて

夕日に向かって 駆け抜けたあぜ道
夢中で 無邪気で それが全てだった

星のない都会の空 どこか悲しそうで
ああ そんな夜は 思い出すの

変わらない町並みは きっとこの心を
いつまでもいつまでも やわらかく包むから

背がのびて少し 大人びた坂道
花びら散るような 淡い恋もあった

交差点 人の波に ふいに溺れそうで
ああ そんな時は 思い出すの

忘れないほほえみは そっとこの孤独を
いつの日もいつの日も 安らぎで満たすから

変わらない町並みは きっとこの心を
忘れないほほえみは そうきっと きっと
いつまでもいつまでも やわらかく包むから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:故郷 歌手:未来-MIKU-

未来-MIKU-の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-08-27
商品番号:MUCD-1090
Dreamusic

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP