試聴する

昼夜逆転

この曲の表示回数 77,405
歌手:

SHISHAMO


作詞:

宮崎朝子


作曲:

宮崎朝子


また空が白くなる 今日も曇りなのかな
晴れの日の夜明けの芸術は今日も見れない
こんな風に私はもうまるで昼夜逆転
朝日が昇るのを待った後 夕方まで寝てる

夜中はいつも一人ぼっちだ
そんな私が考えてることはいつも同じで

君はちゃんと眠れているのかな
私みたいにこんなぐだぐだと
布団の中で泣いていないかな
考えすぎてまた眠れなくなる

久々の休み 私は布団の中
昨日の疲れ言いわけにして 宝の持ち腐れ

少しは私大人になった
だけど夜中になると不意にあの頃の私が

君はちゃんと笑っているのかな
ぐるぐるまわる忙しい日々に
追い詰められて忘れてないかな
私の好きな君の笑い方を

私ってば本当うそつきだよなあ
眠れない夜あなたも眠れないでいるのなら
本当はそれが一番ほっとするの

君は全部忘れてしまったの
私の顔も私の名前も
すべて忘れてあなたは毎晩
11時には寝てるの?

ほらね私は今日も君のこと
忘れられそうもなくただひとり
朝日が昇るのを待った後に
夕方まで寝て過ごす一日だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昼夜逆転 歌手:SHISHAMO

SHISHAMOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-03-04
商品番号:XQFQ-1402
GOOD CREATORS RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP