世界

この曲の表示回数 24,902

君に甘えてた
全部だめにした
好き勝手夜をかき回して
まだまだ大丈夫と言って
いつまで子供のつもりでいたんだ

「生きているだけで
意味があるだろう」
甘やかす言葉に寄り添えば
汚れた体さえ許して
朝を待たないでこうして
歌ってた。

どしゃぶり 一人
悲しみ 終わり

夢は醒めていた
知っていた。
愛しすぎたんだ、君の未来。
震えてる声
さよなら。
僕に言わせて
この涙、止まれ

生きていて。

変われない僕を
君は笑うだろう
些細なことでもがいて泣いて
さみしさ捨てられないままで
君にこれ以上
なんにも、あげられない。

世界に 一人
明日は 光れ

行かなくちゃ、もう
生まれてしまった思い
手を振って
幸せであれ。
時間は
綺麗なままで
残酷に消える
ずっと、愛してる。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:世界 歌手:ハルカトミユキ

ハルカトミユキの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/04/22
商品番号:AICL-2861
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP