アルカイックセンチメント

この曲の表示回数 31,093
歌手:

アカシック


作詞:

理姫


作曲:

奥脇達也


一日23本弱のhi-lite
茶焦げの瓶に 愛想なしの酒肴料

両手にだいた大きな花束と
地の果てを追いかけて 今逃げるの
さあ 走るの

冷凍庫の花びら
仰いで 褐ち合っちゃって
夢現に泣いて
いけしゃあしゃあと 望む青空

全ての或る通りに生きたいのに
でも朝になると気分変わるから

甘い言葉だけを抱きしめて
内緒で愛掴んだなら 走るの
おめでたいの

たいして変わらない愛を
誠心誠意 繰り返す
糖衣錠の横で ひたむきに凍る
青空 花びら 煌々

でも愛してほしいこんなあたし
ガタクレちゃっても

冷凍庫に花びら
しゃあしゃあと 優しい青空

小さな頃の夢は
いつからか忘れていた
大きな花束

嫌いだな橙色も緑色も
調べ尽くせど一致するのは脆い身体

赤いセーター着て
少し汗もあった
口に残る酒の味 気持ち悪い

退屈をしているぶんにはいいのですが
妄想していてもいいのですが
最後の幸せに照れるあたしも阿呆らしい
たまには全て騙そうか
嘘つこうかな
今は諦めて 眠る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アルカイックセンチメント 歌手:アカシック

アカシックの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014/10/08
商品番号:CNQ-5
COCONOE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP