試聴する

つぎの夜へ

この曲の表示回数 14,843
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


写真の真ん中に写った
君は得意気でした
写りに五月蝿いところなんかも
覚えてるよ

雪の降ったあとは
帽子に集めて投げたね
その時触れた手から
僕は抜け出せない

つぎの夜へ
つぎの夜へ
心変わりするなら今だよ
つぎの夜へ
つぎの夜へ
頭の中で歌うよ

何となくでいいんだ
君の話を聞かせてよ
とりとめのない
言葉でも安心するのさ

時計の時刻はもう
0時をさす前に止まった
あの時間から僕は
ずっと動けないよ

つぎの夜へ
つぎの夜へ
心変わりするなら今だよ
つぎの夜へ
つぎの夜へ
頭の中で歌うよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:つぎの夜へ 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-02-04
商品番号:WPCL-12034
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP