試聴する

Lullaby

この曲の表示回数 3,250
歌手:

辛島美登里


作詞:

辛島美登里


作曲:

辛島美登里


平和な一日を過ごすそれだけでいいのに
神様は心になぜ傷を与えるのだろう?
痛みや憎しみがいつかやさしさに包まれ
静かに泣きながら話せる日がきっとくるよ

新しい哀しみに独り向かう時
もう何も、夢さえも、見たくないのなら

眠りよ 眠りよ 眠りなさい
春が来たら起こしてあげる
枯れたと思った枝に咲く
花の薫り 届けてあげる

私がどれくらいあなたを大好きだったか
もっと言えばよかった
これが最後と知ってたら

突然の哀しみに愛を疑う瞬間(とき)
出会うのも、待つことも、信じ疲れたら

眠りよ 眠りよ 眠りなさい
夏が来たら誘ってあげる
強くて懐かしい風が吹く
海に身体 還しに行こう

眠りよ 眠りよ 眠りなさい
秋が来たら教えてあげる
夕暮れ街並み つなぐ手が
マフラーより暖かいこと

眠りよ 眠りよ 眠りなさい
冬が来て あなたは気付くの
弱くて小さな私でも
何かひとつ、たったひとつ、伝えるため、生まれてきたと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Lullaby 歌手:辛島美登里

辛島美登里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-03-06
商品番号:TOCT-24732
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP