テレパシー

この曲の表示回数 3,075
歌手:

深田恭子


作詞:

こなかりゆ


作曲:

周水(canna)


恋愛って思ってたけど、気のせいかもしれない
寄せかえす波を見てると、やっぱりそう思うよ

ずっと上にある太陽がまぶしい
両手を伸ばすと、飛んでいきそう

ねえ、風が髪をゆるくなでてる
眠たくなるくらいやさしく
こんなにあなたが気になる理由は
あなたがわたしを想ってるから?

一日はこの空のどこに消えていくのだろう?
生きてると感じる気持ちは、どこから来るの?

浜辺をかけてく白いシェパード犬
まばたきしてたら、光に変わった

ねえ、人は何を信じていいの?
大人になるとわからなくなる
この空の上まで歩いていって
そして雨のように降ってみたいの

ねえ、風が髪をゆるくなでてる
テレパシーって予感のことなの?
こんなにあなたが気になる理由は
あなたがわたしを想ってるから?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:テレパシー 歌手:深田恭子

深田恭子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-11-21
商品番号:PCCA-1594
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP