ティー

この曲の表示回数 2,817

彼女は言った
“まだ小さな頃、水に花に頼らないで笑っていたね”
“時は流れる” 僕は答える
気の無い返事がばれて 君は泣いた

輝ける季節 僕達はお茶を飲んだよ
港まで急ぐ 足取りもかるく
甘い夜へ すべり込む

彼女は言った
“だってそうでしょ? 恋には完全な形なんて無いの”
輝ける夜空 僕達は歌を歌うよ
気のもう抜けきったコーラを飲んで
さあ キャンドル灯そう

輝ける庭を 僕たちはきっと見るだろう
ワンピースのリボン そよ風にゆれて
気分 多分 グリーン

輝ける季節 僕達はお茶を飲んだよ
遠くあの街で 過した夏の日々
すでにバレバレさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ティー 歌手:カジヒデキ

カジヒデキの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-01-28
商品番号:PSCR-5666
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP