夏の銀景

この曲の表示回数 6,722
歌手:

藍坊主


作詞:

佐々木健太


作曲:

佐々木健太


月の夜でした
風はとても奇麗な星の中を 揺らめいて流れた
僕とあなたの手だけ
街灯に羽ばたく妖精たちの群

そんな風に見える 夏の銀景
そんな風に見える 夏の、、、

空、空、蒼い夜の創造が、
ほら、ほら、星と草木を広げ、 
さら、さら、なぜる新しい雲が、
ホロ、ホロ、虫たちを鳴かせてる。
キラキラと。

見知らぬ世界で 孤独を分け合う君の心には
きっとすべてがあるよ
進んでゆこう ただ
夜空のざわめきは誰にも止められない

街 飛行船が燃える 丘の影で
僕らだけが見てた 夏の、、、

空、空、蒼い夜の創造が、
ほら、ほら、星と草木を広げ、
さら、さら、なぜる新しい雲が、
ホロ、ホロ、虫たちを鳴かせてる。
キラキラと。

空、空、僕たちの想像は、
ほら、ほら、また終わってゆくけど、
ただ、ただ、なぜる新しい雲は、
ホロ、ホロ、虫たちを鳴かせてる。
キラキラと。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏の銀景 歌手:藍坊主

藍坊主の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-12-10
商品番号:TFCC-86496
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP