サマーマッドネス

この曲の表示回数 5,263
歌手:

KEN THE 390


作詞:

Ken the 390


作曲:

ファンク入道


目覚めるうだるような暑さに汗だくかいて止めるファンファーレ
ずっと頭いたいままで テレビから「まけんじゃねーよ頑張れ!」って
言葉にだって聞き飽きた 胡散臭いのが世に増えだしたなんて
文句言っても始まらないし てかもう待ち合わせ間に合わないし
まだ遅刻かって逆に落ち着く こうゆう余裕がまた君鬼にする
わかったごめん まず謝って 2分後には布団と絡まってる
電車2つ期待膨らんでる 5分で着くいつものスクランブル
人であふれる交差点 照らし出す日差しだって容赦ねぇ

Summer day朝まで逃げ出してこうどっかへFar away
あったけえのも度が過ぎんだぜ 行けるなら地獄の裏側へ

買って5分でとろけるアイスクリーム 困り顔君の意図もI see
汚れた手拭くのもってないし とりあえず涼しいとこで安心
やっぱ海や山もいいけれどおうちでクーラー効かせてまったりもいいね
キンキンに冷えたビアー飲み干してデザートにはイチゴシロップカキ氷で
ジメっと暑いこの国の夏を 脱帽させるようなFeel like that all
イメージだけ地球の裏側へ 現実戻り買い物裏原へ
セットしたウォークマンからシャーデー たまにいいね休日のマンデー
我慢できないほどに灼熱のOne day 即行抜け出してく

Summer day朝まで逃げ出してこうどっかへFar away
あったけえのも度が過ぎんだぜ 行けるなら地獄の裏側へ

あーもーやるきしねー ほんとほんともうからきしねー
こんなクソ熱い夏も終われば最高 全部ひっくるめて結果はおあいこ
最後はいつだって心むなしく そんな時響くんだこんなクラシック
地球の裏側like a ブラジル あたりじゃサッカーしけた面キック
されちゃうよ汗かいたってご愛嬌? なこといったて毎度
線香花火が定番イベントじゃ なんだかやっぱりのりきがしないよ
マイホームはまだ散らかったまんまでやることなくて外に出るサマデー
けだるい空気の後からパっと出る 浮ついた気持ちとサマーマッドネス

Summer day朝まで逃げ出してこうどっかへFar away
あったけえのも度が過ぎんだぜ 行けるなら地獄の裏側へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サマーマッドネス 歌手:KEN THE 390

KEN THE 390の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-06-06
商品番号:QWCE-10001
エグジットチューンズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP