試聴する

部屋の窓から見る花火

この曲の表示回数 273
歌手:

渕上舞


作詞:

渕上舞


作曲:

菊地創


通り過ぎてく
賑やかな音の中
ソーダの泡揺らし
足早に向かうの

途中見つけた一番星
はやる気持ちを抑えて
扉を開けたならそこは
秘密の特等席

部屋の窓から見る花火
ほら 高く上がるよ
小さくて遠いけど こんな近くにいられるの
一年に一度の時間 たまらなく好きだから
この手握っててね
二人が離れないように

「子どものように
はしゃいだら変わるかな?」
心で繰り返す
あやふやなジレンマ

飽きるくらいの休みなんて
いらないから今だけは
灯り消して作りたいの
夢のプラネタリウム

部屋の窓から見る花火
ほら 耳を澄まして
少し遅れて響く 弾ける鼓動重なるよ
愛しくてそっとキスした 横顔が好きだから
次の夏の日も
二人で過ごせますように

ビー玉透かしたら
まるで宝石みたい
吸い込まれそうなトキメキ

部屋の窓から見る花火
ほら 高く上がるよ
小さくて遠いけど こんな近くにいられるの
一年に一度の時間 たまらなく好きだから
この手握っててね
二人が離れないように

次の夏の日まで
あなたとずっと…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:部屋の窓から見る花火 歌手:渕上舞

渕上舞の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-08
商品番号:LACM-14787
バンダイナムコアーツ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP