自演被害依存症

この曲の表示回数 9,795
歌手:

空想委員会


作詞:

三浦隆一


作曲:

三浦隆一


ブラックアウトしていく君の残像を消えないようにまた再生
見上げた天井のスクリーンに古い映画のように映し出している

クロスフェイドしていく「今」と「思い出」が悪い夢みたいに混ざり合う
新しいものは恐怖を伴う 想定の範囲の中にいたい

大事にしてきた感傷の瘡蓋をはがして舐める
弱った僕が完治してしまう前に
そうやって今日も感じれること 確かめているよ

大事にしてきた感情を 温め直してほうばった
知った味が僕の目を覚まさせる
そうやって今日も 生きていること 確かめているよ

大義にしてきた感情論
身を守るための壁にして 作り込んだ範囲の中過ごしてく
そんな術しか知らない僕はどうすればいいの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:自演被害依存症 歌手:空想委員会

空想委員会の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-19
商品番号:OECD-1
ONE EIGHT RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP