流氷原野

この曲の表示回数 2,389
歌手:

華かほり


作詞:

海老原秀元


作曲:

桜田誠一


流氷(こおり)は蒼ざめて はぐれたゴメが啼く
疾風(はやて)はざんざらと 夢を凍らせる
沖は吹雪か オホーツク
無事でいるなら知らせてよ あんた
情(こころ)が寒い 女が寒い
流氷 流氷原野

ジャッパのみそ汁を 今夜も炊きながら
灯は消さないで 帰り待っている
こんど漁から 戻ったら
陸(おか)で暮らすと言っていた あんた
笑顔が哀し 命が哀し
流氷 流氷原野

からだの温もりに 痛みがはしるほど
今年の如月(きさらぎ)の 凍(しば)れきつすぎる
海が明けたら オホーツク
お酒ながしてあげたいよ あんた
涙が熱い 女が熱い
流氷 流氷原野
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流氷原野 歌手:華かほり

華かほりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-09-21
商品番号:CODH-2002
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP