試聴する

情熱と残響

この曲の表示回数 7,994
歌手:

古川本舗


作詞:

古川本舗


作曲:

古川本舗


笑える程永く僕らは目を閉じ
生まれたての秘密を分け合う

例えば「もう今は、水の無い海」
何処までも続くようなカーブ、足跡二つ。
消えてしまいそう。

息を止めて耳を噛んだ。名前だけ響かせて
水も無しに育つ花なんて無いよ
君もそうだろ?

あの日胸を叩いてた心音と
冷えきってた街の体温を二つだけ思い出すなら
「変わらない夜の闇」
「放物線を描いては消える流星」を
一つ二つ目で追い、笑うよ
わからないように

息を止めて胸に触れたまま名前さえ聞こえない
恋も無しに生まれるものなんて無いよ
君もそうだろ?

今も聞こえるあの日の残響と
冷えきってた街の体温を二つだけ思い出すなら
「変わりゆく夜の闇」
「放物線を描いては消える流星」が
一つ、また一つ

あの日胸を叩いてた心音と
冷えきってた街の体温を二つだけ思い出すなら
「変わらない夜の闇」
「放物線を描いては消える流星」を
一つ二つ目で追い、笑うよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:情熱と残響 歌手:古川本舗

古川本舗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-10-22
商品番号:PECF-3102
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP