試聴する

ベロニカと黄色の靴

この曲の表示回数 7,268
歌手:

古川本舗


作詞:

古川本舗


作曲:

古川本舗


I feel
息を止めて真夜中。願うのは「free!」
灰色の部屋 逃げ込んだ兎
また、だらしなく草臥れて何一つ変えられないでいる。
今日を流されてしまえたらいいのに馬鹿みたいだ!

眠れぬ夜の訳は、いつか見ていた映画のストーリーと、
小さなラジオの音。
泣いたベロニカ、黄色い靴を欲しがってた。

I'm free
嘘をついて誤魔化せたなら、ね。
ねぇ、聞こえるかい?こんな風にも歌えるよ
ペトロヴィーチェの古い絵本を枕に換えて眠る
今日もまた何も変えられないでいた
馬鹿みたいだ!

変わらぬ夜の果てに終わりは寄せる
膝を抱えて小さく恋の歌を紡ぐベロニカ
黄色い靴なんて無いと歌ってた!

退屈な日の訳、いつか見ていたムービースター
遠く響くは小さなラジオの音。
またね、ベロニカ。黄色い靴も置いて行った。
靴紐は結んだまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ベロニカと黄色の靴 歌手:古川本舗

古川本舗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-10-22
商品番号:PECF-3102
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP