ふたりで歩けば

この曲の表示回数 50,934

たとえば君が泣きたくて
それくらいつらいことがあって
どうして君は泣かずに笑ってるの?

たとえば一言「ダメだ」って
僕にでも吐き出してしまえば
でも君は「そうじゃない」って 
言うんだろう?

優しい歌を聴いて 優しくなった僕の
この気持ちを聴いてほしいんだ

きっといつだって ふたりで歩けば
怖くなかったでしょ? 思い出して
これから僕らの 背が伸びていっても
手を離さないでいよう
ほら君は あきれて笑うでしょ?
その笑顔が好きだよ

大人になれと急かすように
何となく日々は流れてく
相変わらず僕は迷っている

適当な言葉に傷ついて
寄り掛かることをやめた君は
強くなったようなふりをする

ほら夕日の赤が 二人を染めてる
綺麗なことは 言えないままで

きっといつまでも ふたりで歩けば
怖いものなんて 無いんだろうけど
これから僕らは 同じ空を見て
違う大人になるよ
先のこと 見ないふりしても
やってくる だからさ

いつか知らない場所
知らない二人に出会っても
今の僕を 君を 忘れないで

きっといつだって ふたりで歩けば
怖くなかったでしょ? 思い出して
これから僕らが 離れていっても
今 繋いでいる手の
優しさを 忘れずにいるよ
笑うでしょ? だからさ
その笑顔が好きだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたりで歩けば 歌手:山崎あおい

山崎あおいの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-11-19
商品番号:VICL-36981
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP