moon

この曲の表示回数 1,836
歌手:

水越結花


作詞:

yuka mizukoshi


作曲:

yuka mizukoshi


ぼんやりと浮かぶ月を
夜が明けるまで見つめてた
裸足のまま行くあてもなく
ただ鼓動を感じてた

どうして私はここに生きているの?
時の切れ間をせめぎあう祈り
一雫こぼれ落ちる前に
今すぐに会いにきて

消えてしまいそうなこの身体を
強く抱きしめてくれるなら
ここに生きてる
少しでも感じられるかな

煌めいてまわる夢に
そっとよりそって眠りたいよ
終わりのない夢の続きの
旋律を描きながら

いつかはわたしもうまく羽ばたけるの?
ひとひら舞い散る世の果ては刹那
信じてるどうか忘れないで
いつか約束の場所へ

消えてしまいそうなこの身体を
強く抱きしめてくれるなら
ここに生きてる
少しでも感じられるかな

消えてしまいそうなこの身体を
強く抱きしめてくれるなら
今を生きてる
少しでも感じられるかな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:moon 歌手:水越結花

水越結花の新着情報

  • Let's party / ♪Let's party 今ここから
  • HERO / ♪いつになれば理想通りの
  • LiLy / ♪真っ白なキャンバスに描く
  • your song / ♪がんばれ一言今声をそろえて
  • tugumi / ♪早くもっと大人になりたい

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP