書きかけの歌

宮沢和史

書きかけの歌

作詞:宮沢和史
作曲:宮沢和史
発売日:1998/03/18
この曲の表示回数:7,950回

書きかけの歌
世間を知らず 常識もなく
拳銃を持つ勇気もなく
つまずき 膝をはたいて 生きている

愛が解らず 愛を唄って
無能だと認めようとせず
懲りずに 愛を称えて 歌を書く

一粒の雨が降ればいい
君の頬に落ちて銀に輝き
書きかけの歌の中で
僕を死ぬほど恨めばそれでいい

一言の嘘をつけばいい
そっとくちびる動かすだけでいい
書き上げた歌の中で
僕を愛する振りをしている君

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:16:15

  1. Cry Baby
  2. シル・ヴ・プレジデント
  3. 明け星
  4. ハート
  5. 夜に駆ける

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Rocketeer
  2. Brighter
  3. ハート
  4. 明け星
  5. 阿修羅ちゃん

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照