point at infinity

この曲の表示回数 11,619

消えた 花火の後は
苦い火薬の香り

燻る視界の先に
同じ高さの君の視線を見つけて
ふたり同時に はにかんだりしていた

僕らはただがむしゃらに
不器用な言葉で 未来を探して
迫りくる衝動を抱え込む
どうしようもなく幸せな結末を望んだ
眩しい あの夏の日

まるでソーダみたいに
透ける清涼な日々

太陽が好きな君思い浮かべて
踵踏んでたスニーカー
あしたてんきになあれ ってさ
飛ばした

いつでも思い出せるよ
高い雲の形
何度も呼び合った特別な名前も
ああ
昨日の様
どうしようもなく続いてた
愛しいほど交わる 僕らの消失点

僕らはただがむしゃらに
不器用な言葉で 未来を探して
迫りくる衝動を抱え込む
どうしようもなく幸せな結末を望んだ
眩しい あの夏の日まで
駆けていきたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:point at infinity 歌手:やなぎなぎ

やなぎなぎの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-08-29
商品番号:GNCA-0349
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP