この曲の表示回数 55,810
歌手:

GO!GO!7188


作詞:

浜田亜紀子


作曲:

中島優美


あの日種は交わり合って私はできた
そして生み落とされて全てが始まった

この地に足をつけた瞬間からずっと歩いてきた
道は一つじゃなかった
神様はいつも横なぐりの雨を降らす
私はただ探し続けるだけ
あるのかさえもわからない答えを探すだけ

朝焼けに染まった赤い雲が逃げてゆく
私はどうすればいい?
思い出だけを頼りにして
このうす汚い空に何を願えばいいの?

潮の香り北埠頭 生き続ける桜島
闇いっぱいの星達 変わらずにあるから

振り向かないで行ける
私はまだ探し続けるだけ
あるのかさえもわからない答えを探すだけ

朝焼けに染まった赤い雲が逃げてゆく
私はどうすればいい?
思い出だけを頼りにして
このうす汚い空に何を願えばいいの?

ただ絶え際の遠のく意識の中で満たされたいだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:種 歌手:GO!GO!7188

GO!GO!7188の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-04-25
商品番号:TOCT-4478
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP