明日なき愛

この曲の表示回数 3,371
歌手:

伊藤咲子


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


雨が降れば 恋しく
風が吹けば 逢いたい
ひかり窓に かかれば
夢がかなう気がする
やがて二十才(はたち)という秋の
ゆれる心は はかなくて
明日(あす)なき愛と 知ってはいても
熱い想いは かくせない

紅をさせば 悲しく
爪をぬれば さびしい
ひとり髪を切る日は
悪くなれる気がする
やがて二十才という秋の
部屋はなぜだか つめたくて
悲しいだけの愛だといわれ
顔をかくし泣いている

やがて二十才(はたち)という秋の
ゆれる心は はかなくて
明日(あす)なき愛と 知ってはいても
熱い想いは かくせない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:明日なき愛 歌手:伊藤咲子

伊藤咲子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-06-30
商品番号:TOCT-8059
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP