試聴する

BACK TOGETHER AGAIN

この曲の表示回数 50,920
歌手:

CHEMISTRY


作詞:

小山内舞


作曲:

今井大介


鈍色の海 眺めて 僕らは裾だけ濡らした
右手でつまむスニーカー 君とは左手つなげずに

気まぐれな波音でも この町にはお似合いだろう

もしこの目が もしこの耳が ふたりだけの時間 忘れようと
もう誰かを もうあんなには 愛せないはずさ

今年も夏が訪れ 僕らを閃光(ひかり)が焦がせば
春の陽射しに眠り続けた痛みも 居場所を持てあます

薄れゆく記憶でさえ 君のことは消しきれない

もし心が もし指先が 違うひとの時間 覚えようと
もう誰にも もうあんなにも 思い焦がれない

眠れない夜と 月曜 夕凪 そして…君を想う
笑顔の行方は これから決めようよ もう一度 失った場所から ふたり

もしこの目が もしこの耳が ふたりだけの時間 忘れようと
もう誰かを もうあんなには 愛せないはずさ

今そのまま 今この町へ 帰れ 恋しいひとよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BACK TOGETHER AGAIN 歌手:CHEMISTRY

CHEMISTRYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-07-17
商品番号:DFCL-1073
DefSTAR RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP